SFビルサポート株式会社
menu
SFビルサポート株式会社 トップ SFビルサポートとは

SFビルサポートとは賃貸保証誕生の理由

オフィスや店舗の賃貸借でこんな疑問を感じたことはありませんか?
なぜ敷金・保証金がこんなに高いのか?

入居者様にとってみればただ預けておくだけのお金。その分借入をしたり、運転資金に使える金額が減ったり、経営にとって何一つ良いことはありません。

しかし、貸主様の条件だから仕方ない…どこを借りるにも必要だから…と、諦めて資金を拠出されているのが現実です。では、貸主様はどうして高額な敷金・保証金を預かっているのでしょうか。
それは…借主保護重視の借地借家法の存在です。
滞納してもすぐに退去してもらえない等、万一の事態のために預り金の金額を増やすことで貸主様は対応せざるを得ない状況がありました。

しかし、そもそも借地借家法は住居用不動産の居住者保護を考えて作られた法律で、事業用不動産の賃借人を弱者扱いするのはどうでしょうか。
事業を営む限り社会的責任があるにもかかわらず、滞納するものに対して、なぜ約定どおりの履行を請求できないのでしょうか。

そしてそんなごく一部の滞納者のために、健全・優良企業までが高額な金額を預け入れなければなりません。
賃貸借市場には大きな矛盾が存在しています。
そこで私たちは、矛盾のない公正な賃貸借市場を実現するために、SFビルサポートを設立いたしました。

実績

新規受託件数推移(累計)

ベンチャービジネスや中小企業、外国企業の日本法人などの場合、信用情報会社のデータが乏しいため入居企業の善し悪しの判断をするのが難しい場合もあります。また、2020年4月に施行される民法改正により、連帯保証人の要件は、貸し出す方も借りる方も厳格化することになります。このため、連帯保証人が辞退されてしまうことが懸念されます。

SFビルサポートでは、借主様の審査から滞納発生時の対応解決まで、全て自社で迅速に行っています。また、サンフロンティア不動産株式会社(東証一部上場)グループのSFビルサポートは、貸主様、借主様へのご説明・ご契約から原状回復工事費用まで、バックアップ。充実した手厚いサポートを責任をもって行うSFビルサポートならではのメリットです。

柔軟性のある機関保証の使い方が可能な当社は、ビルオーナー様、仲介・管理会社様、入居者様をサポートする機関保証会社としてさまざまなニーズにお応えします。

SFビルサポートの賃貸保証
システム

SFビルサポートが借主様の保証人となることで、万一滞納が発生した場合に賃料等を立替払いするシステムです。
都内近郊(東京・千葉・埼玉・神奈川)の事務所・店舗であればお任せください!
SOHOタイプからオフィス・飲食店舗・クリニック等多様なニーズにお応えします。

貸主様とSFビルサポート間で「保証契約」、借主様とSFビルサポート間で「保証委託契約」を締結します。

前年と比べ事務所が2ポイント増、店舗が2ポイント減少しており、賃料の上昇が新たな出店を留まらせているものと思われます。

住居のみの用途は対象外とさせていただいております。

テナントを現在お探しの方には、サンフロンティア不動産株式会社の「サンフロ賃貸」のサイトにて、SFビルサポートの賃貸保証が利用できる物件の一覧ページもご用意しましたので、ご覧ください。

サンフロ賃貸 物件一覧ページはこちら

お気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください 03-6891-2020
TOPへ戻る
TOPへ戻る